身の毛もよだつ株価の裏側
*
ホーム > 現金化 > 還元率95%という意味を考える

還元率95%という意味を考える

急に現金が必要になった時、クレジットカードの現金化は非常に有効な手段となりました。

キャッシング枠がなくなっていたとしても、ショッピング枠が残っていれば利用できる方法で、スピードも速く便利なことは間違いありません。

審査もありませんので、新規に借り入れをすることで心配になるようなことも起きないのです。

 

業者を使ってクレジットカードの現金化をする方法が一番確実なのですが、いろいろな業者もいることは確かです。

誰もが優良業者であればいいのですが、世の常として悪いことを考える人間も存在します。

そうした業者に引っかかったりしないようにうまく使っていくことが、クレジットカードの現金化を利用するためには重要なのです。

 

いろいろ情報を集め、判断していくことが大切なのですが、情報が確実に集まるとも限りません。

そこで、還元率というものに注目してみます。

もともと、80%前後といわれているクレジットカードの現金化の中で、95%以上の還元率を謳っていることがあるのです。

その中で、最大95%ならまだ話は分かりますが、だれでも95%であれば、まず利用は控えたほうがいいでしょう。

特にキャッシュバック方式の場合、業者はクレジットカード会社から決済を受けなければいけません。

この時に手数料が、2%~5%かかりますし、人件費も必要となるため、どうやっても95%の還元率を維持することはできないのです。

 

甘い話には、昔から何かあると思わなければいけません。

それは、クレジットカードの現金化でも同じことだと思ったほうがいいでしょう。


タグ :